アクティブであることが
私の仕事!?
ろう者と聴者にとって常に
刺激的な存在でありたいです。

夫はデフゴルフ日本代表選手。
アスリートを支える
フードマイスターとしても
活動中です。

私の活動

MESSAGE

世界中を飛びまわり
いろいろな活動をしている私。

それらの活動はパッと見たらバラバラに映るかも…。
でも、根底にあるライフワークは、いつだって「ろう者にも、聴者にも、刺激的な存在あること」。ノーマライゼーション? ろう者と聴者の懸け橋?

それももちろん大事だけれど、もっと大切にしたいのは私自身が毎日アクティブにしていること。そして毎日成長していること。
この公式サイトは、そんな私のまとめとこれから。

enjoy!袖山由美 (ゆんみと呼んでください)

袖山由美(ゆんみ)は英語の先生?

「ASL(アメリカの手話)」を使った英会話教室をつくりました。アメリカン・サインランゲージ(ASL)は世界のろう者の間でいちばん使われている手話。

「日本のろう者やろう児が世界とコミュニケーションできたら、きっと素敵なことになる」…こう考えて起ち上げました。もちろん聴者が習うことで国際手話通訳士も増やしたい!その教室はオンライン&カフェで展開。教室の名前は〈EYETH for ENGLISH〉といいます。

  • ゆんみnote
  • アイス・フォー・イングリッシュ

ゆんみさんの英会話教室が目指すところは?

〈アイス・フォー・イングリッシュ〉の名前の由来や内容は専用HPに任せます。オンライン・カフェ・大学で私はASLを教えていますが見てほしいのが〈note〉。ワンポイント動画と文章をできるだけ毎日 更新しています。

私は今いる生徒さんたちが大好き!各生徒が抱くASLにまつわる夢を一緒に達成するのが夢!その先に私が見据えるのが聾学校にASLを使う先生を増やすこと。私が見てきた広い世界を次世代にも見てもらいたいのです。

  1. 今後、ゆんみの考えているASL普及への貢献は?

    教えることも通訳も続けていきますが、もうひとつやりたいのが『ろう者向けの英語の教材』をプロデュースしていくこと。アメリカン・サインランゲージ(ASL)も国際手話もベースは英語。やっぱ大事です、英語…。

  2. アスリート・フードマイスターとしては、どんな活動を?

    年に数回ほど、いろいろ分野の専門家とコラボレーションセミナーをしています。アスリートライフは「食べる」から始まります。また「食べ方」も極めて大事です。あまり噛まないと胃腸に負担がかかります。胃腸の働きは睡眠の質にも関わってきます。 他にもコンビニで買う場合は、どんな食べものを買えばいいかなどもお話しさせていただいています。 
    私自身が料理するアレコレもSNSにアップしていますので、ぜひご覧ください!

    アスリート・フードマイスターとして何か今後のプランは?

    いろいろなイベントに呼ばれたり、誰かとコラボをしていきたいです! ピンときたら何でも挑戦します。自分自身でもイベントプロデュースしていきたい! 食べものと関係ないけどファッションショーもやりたい、笑。

  3. 日本代表選手である旦那さまのサポートって?

    日本全国はもとより世界を一緒に転戦しています。もちろんアスリート・フードマイスターとしてもサポートをしています!もともとそんなに量を食べずに細く、カゼもひきやすかった主人…。 食べることへの意識を高めてもらい、筋肉だけで+10キロ増量に成功。 おかげでケガやカゼも減りました。
    食品添加物が国際大会でのドーピング検査に引っ掛かることもあるので、 今では「これ食べていい?」と、私に食べる前に聞いてきます、笑。

    旦那さまのサポートについて何か考えていることは?

    ずっとそうですが、私の活動が夫のスポンサー探しにつながるといいなと思っています。隔年で行われる世界大会に向け、世界デフゴルフ連盟 の暫定事務局にも任命されたので、それも夫のサポートの一環ですね。*日本デフゴルフ協会の事務局(海外担当)も、ゆんみはやっています。
    世界デフゴルフ連盟と明記願います。日本デフゴルフ協会も事務局(海外担当)としてやっています。

  4. 聴導犬の普及に関する活動は?

    今現在、私は聴導犬を飼っていません。
    でも、聴導犬に関する書籍も過去にリリースし、その普及に努めてきました。 盲導犬に比べて聴導犬の知名度は低く、お店への入店時に理解されないことも、いまだに多いです。

    私の聴導犬・ミーナは引退し、私も普及活動を後輩たちにバトンタッチしています。 が、今でも聴導犬の社会的地位をあげていきたいと強く願っているので、この公式ウェブサイトでも、ちょっとお話ししました。

    具体的に何か聴導犬に関するプランは?

    聴導犬の仕事は引退しましたが、最近ウチでは保護犬のハナちゃんを迎え入れました。過去に私の聴導犬・サミーに関する書籍や漫画をリリースしたけど、今度は保護犬についての絵本を出版したいな!

プロフィール

PROFILE

袖山由美(そでやまゆみ)

日本にアメリカ手話(ASL)を普及する第一人者(読み書きと併せたスタイルを確立)、その先生。
ろう者・ろう児・聴者問わず幅広い層にファンを持ち、その活動はNHKをはじめ、たくさんのメディアに。著作・講演も多数。近年は手話歌のシンガー!?

旦那さまがデフゴルフの日本代表選手であり世界を共に転戦してまわる国際派。アスリート・フードマイスターの資格保有者として食事面でパートナーを支え、また自身としても栄養・健康関連のセミナーなどを全国各地で行う。そのフットワークの軽さと明るい存在感で日本の社会をインスパイアし続けている。「だから“何者?”と聞かれても困ります。“ゆんみ”という職業なんです、笑」が口ぐせ。

2000年にワシントンDC・ギャローデット大学スペイン語学科卒業(学士号)、その2年後にサンフランシスコ州立大学 大学院特殊教育学(ろう者専攻)科卒業(修士号)。ウィスコンシン州立聾学校の幼稚部他、米国で教務経験多数あり。

パワフルなゆんみさんが今後チャレンジしたいことは?

手話歌のライブをいっぱい、笑! また、これまで以上に世界の国々を旅してまわって、障がいに関係なく気持ちいい場所や人を紹介していきたいです。本をたくさん読んで教養を高め、いろんな人と意見交換したい!

その他経歴・職歴・通訳&指導経験

  • 日本社会事業大学にてASLの講師 (初級・中級・上級)
  • 東海大学にてアメリカ手話および英語の指導
  • 東京経済大学にて日本手話中級の指導
  • ASL通訳@日本財団・日本ASL協会・日本デフゴルフ協会…他
    国際的なその他の仕事として…
    〈Deaf Dialogue Japan Coordinator(香港中文大学)〉
    〈World Deaf Golf Federation Acting Secretary〉

書籍・講演実績

PROFILE

新聞・雑誌

  • 『リラティオ』(チクサン出版)

    人と動物が“共に生きる” 特集サービスドッグとともに生きる社会づくり

  • 『リラティオ』(チクサン出版)

    人と動物が“共に生きる” 特集サービスドッグとともに生きる社会づくり

  • 『ペット倶楽部・東京版』

    ゆんみとサミーの世界

  • 『ペット倶楽部・東京版』

    ゆんみとサミーの世界

  • 『ペット倶楽部・東京版』

    ゆんみとサミーの世界

  • 『ペット倶楽部・東京版』

    ゆんみとサミーの世界

  • 『ペット倶楽部・東京版』

    ゆんみとサミーの世界

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『Dog World』

    聴導犬サミー札幌を行く

  • 『ケムケム』

  • 『佐賀新聞』

  • 『信濃毎日新聞』

  • 『愛の援聴週間新聞』

  • 『聴導犬を理解して』伊東新聞

  • 『アスリートフードマイスター』

出版実績

  • 『心の鏡』 (新風舎)

  • 『聾のゆんみがピーターウーマン・浦島花子になる』 (新風舎)

  • 『わたしは心を伝える犬 ゆんみの聴導犬サミー』 (ハート出版社)

  • 『ろうのゆんみがUSAでサランヘヨ』 (新風舎)

  • 『天使からの贈り物 ゆんみの聴導犬サミー』 (自費出版・漫画)

  • 『サミーに優しい台湾』(自費出版・漫画)

連載実績

  • 『ファイナンシャル・アドバイザー誌』(近代セールス社)

    2017年4月~18年3月まで
    タイトル=『伝えるアイデア・感じる角度 ー障がいを持つ経営者のコミュニケーション新発想ー』

講演・セミナー

聴導犬関連の講演・セミナー

東海大学文化祭、青山ケンネルスクール、ホテルニューオータニ、ちば愛犬学園、麻布大学、日吉フェスタ・矢上祭、日本大学日本大学生物資源科学部・藤桜祭、河津福祉社会祭り、河津南小学校、渋谷ろう協会、渋谷手話サークル、鹿児島手話サークル、青梅ろう協会、小平ろう協会、亜細亜大学、日本福祉専門学校、世田谷福祉専門学校…他多数

アメリカ関連の講演・セミナー

目黒区聾協会主催、平塚ろう学校、筑波大学付属聾学校、墨田区ろう協会、調布市ろう協会、クレオール、鹿児島手話サークル、渋谷区手話サークル、日本財団、日本ASL協会、大坂ハレルヤ、亜細亜大学…他多数

アスリート・フードマイスターとしての講演&セミナー

  • タイトル『食事で強い身体を作る』…多数開催
  • 練馬区小学校PTA連合協議会

その他の講演・講義・セミナー

  • 米子ファッションビジネス学園(鳥取県)にて高校生向け講義
    タイトル 『手話は誰の物?』
  • 第一学院高等学校(岡山県)にて高校生向けの講義
    タイトル 『表情を豊かにするのもコミュニケーション』
  • 懸樋工務店主催の講演会(鳥取・山陰酸素ショールームにて)
    タイトル 『表情を豊かにするのもコミュニケーション』

メディア実績

MEDIA ARCHIVESMEDIA ARCHIVES

TV関連

  • 『ろうを生きる 難聴を生きる』(NHK) 日本ろう者にとってのギャローデット大学留学体験者は語る

    『ろうを生きる 難聴を生きる』(NHK)楽しく身につく“目で聴く英語!

  • 『スピードゴルフオープン2020』(BSフジ)

  • 『APPLE STARS』 (台湾)
    『TVBS』 (台湾)
    『CT Today』 (台湾)
    『アジアン★エンタ』 (台湾)
    『YAM NEWS』 (台湾)

映画関連

  • 『あたたかい心ありがとう』(東映教育映画・1988年)

    『みみをすます』(東映教育映画・2005年)
    文部科学省選定教育映像祭最優秀作品賞

講演依頼・お問い合わせ

CONTACT

お気軽にご連絡ください

WEBからのお問い合わせはこちら